振袖レンタルショップガイド【川越編】 » 娘に似合う理想の1枚を見つける!失敗しない振袖の選び方 » 振袖をレンタルするメリット

振袖をレンタルするメリット

可愛い娘の成人式の振袖、レンタルするかどうか迷ってしまいます。こちらのページでは、振袖をレンタルする場合のメリットやデメリットについて詳しくご紹介しています。

振袖レンタルのメリット

なんといっても手軽さ
保管からアフターケアをする必要がなく、着用後返却をするのみ。

小物や着付けもセットが多い
仕立ても済んで、小物など全部が含まれるので簡単。

購入よりもリーズナブル
既製の通常レンタルで、新作のブランド振袖でなければ、購入に比べかなり抑えた予算でレンタルも可能。

色々な振袖を着ることができる
別の機会で振袖を着たい場合は、全く違う柄にチャレンジすることができる。

振袖レンタルのデメリット

サイズの上限がある
通常の既製振袖は、気に入った柄でもサイズが合わないことがある。

基本的には早い者勝ち
人気の柄やデザインは争奪戦になるので、早めの予約をする必要がある。

何度も着ると割高に
購入よりもお得といえども、安い買い物ではないので、なんども振袖を着る予定があるなら、レンタルは割高。

ものによっては古着感があるかも
振袖によっては、なんども袖を通したくたびれたものもある。

振袖レンタルの注意点

小物等、プランに含まれる内容を確認

振袖レンタルのプラン内容は、お店によってまちまちです。しっかりと詳細に目を通し、振袖を着るための必要なアイテムが全て揃っているかを、チェックすることが大事です。

また成人式のプランには、前撮り撮影がセットになっていることも多いのですが、その際の撮影が「無料」「半額等のディスカウント付き」「有料」のどれかを確認しておきましょう。お店によっては「無料着付けの回数」「無料ヘアメイクの回数」が決まっていることもあります。

振袖を汚した場合の対応

レンタル振袖を汚してしまった場合、汚れやダメージの度合いによっては弁償やクリーニング代がかかってしまうこともあります。汚れの種類と対応の例をご紹介するので、参考にしてみてください。

食べこぼしや泥はね
このような想定内の多少の汚れは、クリーニング代がレンタル料金内に含まれることがほとんどです。そのほかの汚れでも、修復不可能でない限りは、一部クリーニング代の請求がある場合もあります。

修復不可能な汚れ・ダメージ
ひどい汚れや破損がある場合は、現品買取となり商品代金を支払う場合もあります。

以下はレンタルの際保険に加入した場合の、各種ダメージに対する賠償金額の目安です。

     
  • 取れない汚れ…5,000円〜
  •  
  • 香水の匂い取り…5,000円〜
  •  
  • タバコの焼け焦げ等破損…5,000円〜
  •  
  • 生絹の汚れ…10,000円〜

ただし15,000円以上の修復費用がかかる場合は、保険適応外となるケースもあるので、契約内容はチェックしましょう。

振袖レンタルにかかる費用

振袖のレンタル料金はお店によって様々ですが、最低ラインは40,000円ほどがほとんどです。好みの柄や色など、少しでもこだわりがあるようなら、100,000円前後を見ておくといいでしょう。

着物のグレードは生地によっても変わり、古来より着物に使われてきた生絹はポリエステルに比べ高くなる傾向です。

川越市の成人式会場に近い順♪ おすすめレンタル振袖店TOP3
キラリ振袖館ココル
徒歩0分
夢きらら
徒歩7分
きもの鈴乃屋
徒歩11分
川越市の成人式会場に近い順♪ おすすめレンタル振袖店TOP3
キラリ振袖館
ココル
徒歩0分
夢きらら
徒歩7分
きもの鈴乃屋
徒歩11分