振袖レンタルショップガイド【川越編】 » 娘に似合う理想の1枚を見つける!失敗しない振袖の選び方 » 振袖に似合うバッグの選び方

振袖に似合うバッグの選び方

振袖と帯が決まったら、最後はピッタリと合うバッグ選び。このページでは、バッグ選びのポイントと最近のトレンド、また草履との合わせ方についてご紹介します。

バッグと草履とセットになったものを選ぶべし

振袖用のバッグは、草履とバッグがセットになっているものを選ぶと、小物同士の統一感が出て、全体のまとまりが良くなります。

振袖は着物の中でも一番格式の高い礼装なので、バッグや草履は同じ生地でセットになっているものを選ぶとベターですが、成人式の際は略式でも良い傾向です。素材もレザーやエナメル・布製もよく選ばれますが、悪天候の場合でも扱いやすいのでオススメです。

振袖に合うバッグ選びのポイント

振袖の柄に合ったデザインを選ぶ

バッグ選びの注意点は、まず「柄」。バッグや草履を単体で見るのではなく、振袖と帯・小物の色や柄と合わせてコーディネートします。柄のジャンルを合わせると、ちぐはぐな印象も与えないので、古典柄には古典柄、モダン柄にはモダン柄で合わせましょう。

また、多くの振袖に使われている「金・銀」をベースに色を選ぶと、ゴージャスで高級感も出ます。比較的、どの色との組み合わせもしやすく、調和を乱すこともないので無難です。

どうしても気に入るものがない場合は、上品なブランドハンドバッグを組み合わせるという手もあります。その際は、ロゴが前面に出たデザインは避け、黒・白・ゴールド・シルバーをベースにした、華やかなものを選びましょう。

小ぶりのバッグはおしゃれに見える

もう一つ気をつけたいのは、バッグの大きさ。サイズの目安は、体の横幅以内に収まる小ぶりなものです。大きすぎるバッグは、主役の振袖を邪魔してしまい、全体的にうるさくなってしまいます。少し横長で、持ち手が短くコンパクトなデザインにすると、和装の縦長のフォルムと良く合います。

容量はかなり少なくなってしまうので、当日は長財布ではなく小さめの財布や、必要最小限のメイク直し用コスメのみをピックアップしましょう。

開け閉めのしやすさ

バッグ選びの際は、機能面ももちろん大事です。可愛いデザインでも、「開け閉めが大変で、中のものを床にばらまいてしまった」ということにならないように、気をつけましょう。

ひねりタイプ(がま口の口金)であれば、長めのネイルや付け爪をした状態でも開けやすいので、オススメです。そのほかマグネット式で開閉できるものも、力が必要なく物の出し入れも簡単です。

川越市の成人式会場に近い順♪ おすすめレンタル振袖店TOP3
キラリ振袖館ココル
徒歩0分
夢きらら
徒歩7分
きもの鈴乃屋
徒歩11分
川越市の成人式会場に近い順♪ おすすめレンタル振袖店TOP3
キラリ振袖館
ココル
徒歩0分
夢きらら
徒歩7分
きもの鈴乃屋
徒歩11分